fc2ブログ
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

金魚ざりがに

Author:金魚ざりがに
生まれは浪花っ子、人生の後半は道民。
気持ちは30代のおばちゃんの日常の記録です。

4回の引っ越しの後
2017年1月に待望の庭付きの新居が完成し、果樹や野菜やら家庭菜園を楽しんでます。その前は市民農園を借りていました。

なんちゃって投資家で大損をしないけど大儲けもできません。
夢はありますが、あせらずゆるりと続けていきたいです。

だんはんと2人の子供と4人家族です。何でもない毎日に日々感謝してます。

当ブログは予約投稿で実際と若干時差があります。
更新頻度は季節により差があります。

いらっしゃいませ
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント ありがとう♪
カテゴリ
リンク☆おともだち☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
FC2カウンター
最新トラックバック
RSSリンクの表示

びっくらぽん

更新が空いてしまいました。
いつも見てくださっているかたはすいません。



さて先週末、2泊3日の予定で札幌の大通公園のオータムフェストに行っていました。
ホームページはコチラ



朝5時に出発して、
買い物やら食フェスやらで過ごして夕方ホテルに入りました。
ほっとするのもつかの間、私の携帯に公衆電話からTELが。

それは留守番している息子からでした。

な、なんと家の鍵を落としたと 








ひとりで留守番するから、
大丈夫だから、
と生まれて初めてした一人留守番。




そしたら・・・


一日目でやらかしました


後悔しましたとも。
今すぐ帰ろうか。とかだんはんと話し合ってました。
家にはうさとわんこがいるし。


でも長男は携帯を持って行ってないし。
連絡とれない。
息子の連絡待ちです。
時間は夜の7時。
こーゆーときに公衆電話のありがたさがわかります。


結局義理の妹がうちまで長男に会いに行ってくれることに。
そして長男の希望で、
24時間受付の「鍵の生活救急車」に鍵を開けてもらうことになりました。
値段を確認すると、現場を見ないとわからないが大体8千円+税だというので安心。


鍵の生活救急車の担当さんは急いで来てくれましたが、
「この玄関の鍵は開かないです。壊して4万円で新しいかぎを付けますか?
勝手口は鍵がふたつついてるので高くなるし、さび付いてるし開かないかも。」


まだ自宅についていなかった義理の妹にTELしたら、
「開かない?ほんとかなー。しかも4万円って高すぎません??」
確かにうちは30年前のMIWAの引き戸でしてすぐに壊れそうだけど・・・。



結局、勝手口の鍵を開けてくれて13000円+税でした。
借家なので壊さずにすんで助かった~



それにしても足元みるな・・・





鍵を落とした原因はカバンのでっかい穴だった。
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

フォント 素材屋405番地 http://sozaiya405.chu.jp/405/

スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント