fc2ブログ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

金魚ざりがに

Author:金魚ざりがに
生まれは浪花っ子、人生の後半は道民。
気持ちは30代のおばちゃんの日常の記録です。

4回の引っ越しの後
2017年1月に待望の庭付きの新居が完成し、果樹や野菜やら家庭菜園を楽しんでます。その前は市民農園を借りていました。

なんちゃって投資家で大損をしないけど大儲けもできません。
夢はありますが、あせらずゆるりと続けていきたいです。

だんはんと2人の子供と4人家族です。何でもない毎日に日々感謝してます。

当ブログは予約投稿で実際と若干時差があります。
更新頻度は季節により差があります。

いらっしゃいませ
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント ありがとう♪
カテゴリ
リンク☆おともだち☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
FC2カウンター
最新トラックバック
RSSリンクの表示

釣ってさばいてたべた 〔携帯写真整理パート3〕

おはようございます。


今朝の函館は雪ムシがとんでました。〔雪を知らせる虫といわれてる〕

ストーブも着けちゃったし、そろそろ冬タイヤに交換です。






さて私、携帯写真のデーターを整理しておりますが、今回で3回目のご紹介です。
〔今回で終わりです。〕




函館に来てまだ1年くらいのころ、教育委員会主催の子供の魚ばなれをなくそう運動?の一環、「イカを釣ってさばこう!」教室に参加しました。

子供たちが年長さん&小1のころです。


〔6年前の冬です。〕


このころは函館の人はみんなイカをさばけると聞いていたのでワタシのお勉強のため半分でした。






まずは釣ってみよう。



CA3A0273_20131016215047e6f_20131025104239028.jpg



海沿いのプレハブ小屋に猟師さんが釣ったイカを保存する水槽があって今回はここで釣ります。


なかなか強敵ですが、コツをつかめば意外とかんたんかな。


でも釣り上げたとたん大量の水&スミをはかれるのでレインコート着用でした。




CA3A0274_20131016215049d68.jpg
釣れた。



CA3A0275_20131016215040920.jpg
ぼくも。




オケを覗くとイカがにらんでる。




CA3A0276_20131016215114563_20131025104240481.jpg
おー、コワ。








小雪降る中、近くの集会所にイカを持って移動。






早速さばかれてました。


クネクネしてたけど子供たち怖がらなかったな。


浜のおかあさんたちが見守る中、うちの6歳児と7歳児はけっこう集中。









CA3A0278_20131016215117aa3_20131025104241ca2.jpg




初めから全部こどもたちにやらせるようです。


幼稚園ではお料理の時間があって包丁は持ったことがありますが・・・





CA3A0282_20131016215119dea_20131025104244b79.jpg





こんな出刃包丁はワタシも使ったことがないデス・・・


さすが浜のおかあさん先生は、6歳児にも容赦ない、笑。





でもね上の写真は切りはじめて5分くらいたったものですが、なんかサマになってるでしょ?

包丁の先の方を使ってじょうずに切ってます。

〔初めはコワくて冷や汗でしたが、〕






安心して見守れるようになったら、お次は食べるほうが気になりだしました 

なんとも美味しそう~  




まだかな、まだかな 






CA3A0284_20131016215112ff1_20131025104237a41.jpg




大阪から移住してきたばかりのワタシたちはこんな活イカ見たことありません。

イカの足がくねくねと食欲をそそります、笑。

〔こどもたちの手にかかってあっというまのご臨終でしたが、笑〕





CA3A0283_20131016215122ce7.jpg




このあと、浜のおかあさんたちが作ったイカ飯とお味噌汁とともにいただきました。


しあわせ~  


ありがとうございました!










いつもおつきあいいただきありがとうございます。

最近は活イカをさばくの、だいぶ上手になりました〔あ、母がです〕





ビールはなかったです。〔あたりまえか・・〕






予約投稿です。



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント:

No title

ほっかいどう的ですよねぇ。
うん、なかなか機会無いですよ。
多分もう、ウチは生きたイカって触れないかも。。。

さすが若い・・・
5分でサマになるもんですねぇ。

Re: No title

おはようございます。おでかけ親父さん。


> ほっかいどう的ですよねぇ。
> うん、なかなか機会無いですよ。
> 多分もう、ウチは生きたイカって触れないかも。。。

うん。
大阪では考えられないです。
函館では将来の若い人たちに、イカや魚に興味を持って欲しいみたいです。

30人弱の小学生がいて、それぞれイカを調理していたのですが皆真剣でした。
親たちは後で食べれる期待感があってにぎやかでしたが子供たちは黙々とがんばってました。

雰囲気かも。今は触れるか疑問です、笑。





>
> さすが若い・・・
> 5分でサマになるもんですねぇ。


あの包丁にはびっくりしました。
はじめにお母さん先生が使い方を見せるんだけど、子供たちはすぐに真似してたよ。
怖がっているのは親たちだけだったかも。

小さいころからやってたら大きくなっても手伝ってくれるかな~って思惑もあったけど、
台所でお手伝いをしてくれていたのは小学校低学年までデシタ、涙。
非公開コメント