fc2ブログ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

金魚ざりがに

Author:金魚ざりがに
生まれは浪花っ子、人生の後半は道民。
気持ちは30代のおばちゃんの日常の記録です。

4回の引っ越しの後
2017年1月に待望の庭付きの新居が完成し、果樹や野菜やら家庭菜園を楽しんでます。その前は市民農園を借りていました。

なんちゃって投資家で大損をしないけど大儲けもできません。
夢はありますが、あせらずゆるりと続けていきたいです。

だんはんと2人の子供と4人家族です。何でもない毎日に日々感謝してます。

当ブログは予約投稿で実際と若干時差があります。
更新頻度は季節により差があります。

いらっしゃいませ
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント ありがとう♪
カテゴリ
リンク☆おともだち☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
フリーエリア
FC2カウンター
最新トラックバック
RSSリンクの表示

かばん盗まれるの巻

おはようございます。

今日はワタシのひとり言です 




自転車を新調してもらった次男。最近調子こいています 

歩道を猛スピードで走る次男に

「歩道が途切れるところでは一回止まって車が来ていないか確認しなさい。スピード出しすぎているととまれないでしょ?」

ワタシは繰り返し言っていました。

あまのじゃくの次男は余計スピードを出します 

怒りを通り越してあきれていたら・・・

目の前で一時停止を怠ったクルマと接触 

幸いにも怪我はなく自転車が少しへこんだくらいで済みました。

次男はワタシにがっつりしかられて自分でも反省したのか気をつけて運転するようになりました。



1ヶ月ほど前です。

公文を習っているのですが、早く終わったらしくそのまま遊びに行ったようです。

その日は帰宅予定時間を30分も過ぎて帰ってきました。

にらんでいると、

「遊んでいたら公文のバックがなくなった事に気付いたの。遊んだところを探してたので帰るのが遅くなった。ごめん。」

ワタシは次回から気をつけなさい。バックは一回家に帰っておいてから遊びに行くこと。

と注意しました。


そしておととい事件がおきました。

公園に遊びに行くのにお財布を持って行くと言います。

ワタシは公園で遊ぶのにお財布は必要ないのでだめだといいました。

そばにいた長男がかばんに入れて持って行くといいよ。と助言。

実は長男はある程度自由にさせているんです。

ワタシがいうのもなんですがわりとしっかりしてて自分の行動に責任がもてるタイプだと思います。

でも長男の前で次男にだけダメだと強くは言えず、結局かばんにいれて持っていきました。
〔お友達とお金のトラブルに巻き込まれた過去はあるんですが・・〕


帰宅予定時間を15分過ぎても二人とも帰って来ません。

しばらくして二人揃って帰ってきました。案の上、かばんがなくなったと言います。

長男はたまたま会ったので一緒に探していたらしいです。

青年センター〔公園の中にある大人や子供の休憩所〕にかばんを置いて公園に遊びに行って戻るとなかった・らしいです。


すぐにワタシとふたりでその日遊んだ場所を探したけど見つかりませんでした。

次男はワタシにもがっつりしかられたのはもちろんのこと、

誰かが自分のものを盗んだかもしれないってことがショックだったようです。

次男はお友達も大人もわるいことするひとなんか自分の周りにはいないって言いましたね。

いい人が多いけどワルイ人もいっぱいいるんだと言っても耳を貸しません。


そうこうするうちに、シゴトから帰った旦那さんにルールを作られて守らなければ放課後の外出禁止を言い渡されました。

ルール1、帰宅は5時。
   2、帰ったらすぐに宿題をする。
   3、放課後遊びに行くときは手ぶらで行くこと。
   4、お風呂は6時に入る。9時にはふとんに入る。
   5、おこづかいは貯金箱に入れて必要な額だけ持ち出しする。
   

今まではおこづかいは全部お財布に入れて持ち歩いていたんですね。

無くしたかばんにはこどもにしては高額なお金〔次男は貯めるタイプデス。〕と自転車の鍵が入っていました。



次の日次男はきっちり5時に帰宅してすぐにコドモ部屋で宿題をすませ6時にお風呂に入りました。

あたりまえですね。



クルマと接触事故を起こしたりかばんを置き忘れてなくしたり失敗の多い次男ですが

それを次の教訓にしてほしいと切に思います。


次男はやさしすぎるオトコですが失敗をしないと自分の行動が変わらない頑固なオトコでもあります。

親の注意は聞きません。

ワタシもあれやこれやと言い過ぎると次男のためにも良くないと思い

ここ何年かは言葉を飲み込む努力をしてきました。

でもまだまだ努力は足りないような気がします。

気がつくと朝、「忘れ物ない?はんかち持った?」って声かけてますもんね 




うちは子供たちに18歳になったら家を出ること。

と断言しています。〔今は小4と小5デス。〕

長男はあと何年しかウチにいられない~っとカウントダウンしています 

大学でも専門学校でも行くなら下宿して行きなさいと言っています。〔親は仕送り地獄デスね。お金貯めなきゃ

そんなこともあり、こどものうちの失敗はホントは大歓迎なんですけどね・・・

次男の失敗は時にいのちにかかわるのでムツカシいところデス。


これからも親子の奮闘はづづきます。

おかあちゃんはがんばるぞ 





ほんとにながい文章でした。

最後までおつきあいいただきありがとうございます。











にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村 


スポンサーサイト



コメント:

No title

うーん、親の小言はうんざりでしょうが、
こういう実践は いいお灸になると思うんですけどね。
もう少し ヤケドしないとわかんないのかなぁ。
大きくなると 厄介になりますね。

No title

おはようございます。健翔パパさん。
まさにそう。
今のうちにいろんな経験をしてヤケドしてくれないとこのまま大人になって困るのは本人ですからね。
男の子って一生に一度は死ぬようなアブナイ目にあうっていうけど次男の場合は一度ですむのかなぁ・・
けど必要なことですもんね。
〔親の寿命が縮まりマス。〕

いつもありがとうございます。
非公開コメント

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【かばん盗まれるの巻】

おはようございます。今日はワタシのひとり言です 自転車を新調してもらった次男。最近調子こいています 歩道を猛スピードで走る次男に「歩道が途切れるところでは一回止まって車...