カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

金魚ざりがに

Author:金魚ざりがに
北海道在住。中学生と高校生の母。のんびりマイペースで家庭菜園してます。平成25年は市民農園を借りました。なんちゃって投資家デビューしました。日常のなんでもないことを書いてます。冬は菜園はお休みしています。

いらっしゃいませ
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント ありがとう♪
カテゴリ
リンク☆おともだち☆
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

株価&為替ボード
検索フォーム
FC2カウンター
最新トラックバック
RSSリンクの表示

リサイクルした土をまたリサイクル♪

おはようございます。

最後のミズナに場所を空けてもらうために収穫しました 

螳カ蠎ュ闖懷恍+338_convert_20120607100016

このプランターは昨年秋に生ゴミとアスカマンを仕込んだものです。
〔別のプランター記録ですが土つくりの様子はこちら

真冬は室内でお野菜の収穫を楽しませてくれました。

せっかくなのでリサイクルの結果を見てみたいと思います。

螳カ蠎ュ闖懷恍+339_convert_20120607095938
収穫した。

螳カ蠎ュ闖懷恍+340_convert_20120607095900
根っこがいっぱい。

螳カ蠎ュ闖懷恍+342_convert_20120607095741
生ゴミは残ってないみたい。

ほとんど分解されていました 

螳カ蠎ュ闖懷恍+341_convert_20120607095822
あ、お茶のフィルターが残ってる。


このプランターは先日追肥のために土をホジホジしようとしてズボッと穴が開いてしまったプランターです。
〔そのときの様子はこちら

先日保存したリサイクル待ちの土を入れた衣装ケースにまた入れときました 〔そのときの様子はコチラ


根っこも残っていたフィルターもそのままで消毒もいらないです 

ものぐさなワタシにはぴったり 

そしてアスカマンもぱらぱらして水を補給しときました 

螳カ蠎ュ闖懷恍+343_convert_20120607095702

また時間のあるときにガッチガチに空気を抜いて発酵したいと思います。






いつもごらんいただきありがとうございます。











にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

第2弾

アスカマン、2回目を仕込みました。


今日はプランター1つと10号鉢、発泡スチロールの計3個分です。


いままで冷蔵庫のチルド室に保管していた生ごみが、


旦那さんに見つかってしまい 


いそいで仕込むことにしました。


それでもプランター1つ分は足りなかったので、


枯葉を拾ってきて、古土&枯葉のリサイクル分として


作りました。


今年の冬は、ねぎの植え替えやプルーンとブルーベリーの植え替えを


予定しているので、その分はのちのち用意します。


また冬に野菜の室内栽培も予定しているので、


ひきつづきアスカマンでプランターを作って行きたいと思います。




来春に使用する土の予定は、


EM菌の生ごみを仕込んだリサイクル土と、


アスカマンのリサイクル土です。


それに、


ワタシがブログを始める前の今年の5月、


大好きベランダ菜園のNoriさんのブロクを参考にさせていただいて作った、


米ぬか堆肥に挑戦したいと思っています。













にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村







経過

先日アスカマンを仕込んだプランターを


2個追加しました。


合計3個のプランターにアスカマンを仕込みました。


土をガッチガチに固めて、


米袋をかぶせてあります。



螳カ蠎ュ闖懷恍+238_convert_20111014163621


下段のプランターが1号でした。


仕込み後、1日目はコバエが数匹


プランターによって来ていました。


失敗か 


と思いきや、翌日にはコバエの姿はありませんでした。



螳カ蠎ュ闖懷恍+239_convert_20111014163659


生ごみのニオイはまったくありません。


土のいいにおいがします。


土中温度15度をキープしないといけないので、


サンルームにいれてあります。


〔函館の家では玄関に入る前にサンルームがあります。〕
















にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

やってみた


土のリサイクルをするので、


生ごみ画像がでてきます 















今日はぽかぽかいい天気です 


暖かいのでアスカマンを仕込むことにしました。〔土中温度15度が有効〕


土は虫が大発生して大失敗した


ステックブロッコリーの古土を使いました。


茎も根っこもそのままで、


新聞紙を2枚しいて、


土をプランターに移しましたよ。


螳カ蠎ュ闖懷恍+229_convert_20111012101234

上に生ごみをのせました。



螳カ蠎ュ闖懷恍+233_convert_20111012101527

螳カ蠎ュ闖懷恍+231_convert_20111012101415

アスカマンを30グラムふりかけて、

螳カ蠎ュ闖懷恍+232_convert_20111012101451

螳カ蠎ュ闖懷恍+234_convert_20111012101610

上に同じく古土をのせました。

しっかりめにお水をかけて、〔水分65パーセント〕

ガッチガチに固めました。〔空気を抜く作業〕


螳カ蠎ュ闖懷恍+236_convert_20111012101723


パンチをしたり、

石でガンガン叩きましたよ。



このプランターには食べまきいちご


植え替えようと思います 


成果はいかに 










にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

好奇心・・・

はっぱさんのブログ


気になっていた「アスカマン


購入してみました。



螳カ蠎ュ闖懷恍+217_convert_20111010175054

螳カ蠎ュ闖懷恍+218_convert_20111010175145


内容量は多少変更があって、

700グラム915円になっていました。送料込み。
〔元は800グラム1000円プラス税です。送料込み。〕


これは嫌気発酵〔空気がない状態で発酵する〕の資材で、


古土にアスカマンを一握り振りかけて土をかぶせ、


空気を抜くだけで 〔植木鉢を上から押して空気を抜く〕


連作障害もなんのその、


ふかふかの土に再生するらしいです。


〔生ごみを入れる場合は土とサンドして空気を抜く。〕


日光消毒や、ふるいにかけなくても


根っこもそのままで、


いいらしいです。〔 ← この辺が画期的。〕



そして土をたして、


すぐに種や苗の植え付けが可能。


・・・とあります。





ものぐさなワタシには


願ったり~の資材ですが、


果たしてうまくいくでしょうか 


まず使う前に


有〕アスカ さんに


TELで気になっていたことを確認します。


①アスカマンは枯れ草菌らしいが、放射能関係は検査をしていますか?

②土と生ごみを仕込んですぐに植えつけるとあるが、半年ほど置いておくのはいいの?

③土中温度15度で菌が働くとあります。

これから寒くなるので15度のキープは難しいと思いますが、

今仕込んで〔生ごみが〕腐らないですか?




回答いただきました 


①成分については、枯れ草菌ほか10種類以上の菌の胞子を


天然ゼオライトに付着させている。


天然ゼオライトは京都の福知山で採られたもの。


菌の胞子は福知山で生産されたもの。


よって、放射能の心配はない。


②菌を仕込んだ土に、必ずしもすぐに植物を植えなくてもよい。


③菌はー40度~120度まで安定している。


秋から冬にかけて菌の活動は鈍るが、


ただちに腐敗するわけではない。


仕込んだ生ごみに関しては、


寒ければそうすぐに腐敗しないだろう。


さくらが咲くころになれば、


活発に菌が動き出すのでそのままおいてもよい。


効果をすぐ見たければ、


ストーブを焚いている室内で、土を仕込んで植物を植えればよい。






こんな感じでした。


疑問点は解決したような気がします。


では次回、


生ごみを入れて、


アスカマンを仕込んでいきたいと思います。 











にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村